コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラインラントファルツ州 ラインラントファルツRheinland-Pfalz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラインラントファルツ〔州〕
ラインラントファルツ
Rheinland-Pfalz

ドイツ西部の州。州都マインツ。 1947年にかつてのバイエルン領ラインファルツ,ヘッセン領ラインヘッセン (ライン川左岸部分) ,プロシア領プロウィンツ・ライン (南半分) およびヘッセンナッサウの一部から編成。南と西をフランス,ルクセンブルク,ベルギー,北をノルトラインウェストファーレン州,東をヘッセン州およびバーデンウュルテンベルク州,南西をザールラント州に限られる。州域には北からアイフェル山地,ウェスターワルト,フンスリュック山地,北ファルツ山地など全体に高原,山地が多く,集落はライン川,モーゼル川,ナーエ川などの河谷に発達している。各河谷ではブドウの栽培が盛んで,生産量はドイツ最大。有名なワインの産地も多い。アイフェル山地,北ファルツ山地などではムギ類,ジャガイモの栽培と牧畜,林業が行われるが,近年過疎化が進行している。工業ではルートウィヒスハーフェンの化学 (染料,薬品,肥料など) ,金属,繊維工業,カイゼルスラウテルンの機械,繊維工業などが中心。おもな都市はマインツ,ルートウィヒスハーフェン,カイゼルスラウテルン,コブレンツトリールウォルムスシュパイアーなど。面積 1万9853km2。人口 401万2675(2010推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラインラントファルツ州の関連キーワードノイシュタットアンデアワインシュトラーセフリッツ ウンダーリヒロマン ヘルツォークカイザースラウテルンライン渓谷中流上部バートクロイツナハヘルムート コールツワイブリュッケンフランケンタールライフアイゼンレーマーゲンピルマゼンスジーベン山地ブンダーリヒヘルツォークシュパイヤーポルタニグラボッパルトラーン川ランダウ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android