コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラディッシュ Raphanus sativus; radish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラディッシュ
Raphanus sativus; radish

アブラナ科の小型草本。ハツカダイコンの名でも知られる。植物学上はダイコンと同一種であるが,ヨーロッパで広く栽培され,日本には明治初期に渡来した。播種から 20~30日で収穫される四季型ダイコン。根は径3~4cmの扁球形でカブに似ているが,赤,白,黄,紫の美しい表皮をもち,サラダや料理のつけ合せに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラディッシュの関連キーワードセイヨウワサビ(西洋山葵)セイヨウワサビワサビダイコンイギリス料理カキ(牡蠣)オードブル二十日大根アブラナ科西洋野菜粉わさび山葵大根福井貴一ポトフワサビ赤蕪

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラディッシュの関連情報