コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラハール 〈インドネシア〉lahar

世界大百科事典 第2版の解説

ラハール【lahar】

火山泥流または土石流のこと。インドネシア語に由来し,豪雨ののち火山地域に発生する岩塊土砂と水の混合物が洪水のように流下する現象。まれには噴火口から直接泥状物質が噴出し流下する場合もあるが,多くは火山の噴火とは直接関係なく,いったん堆積した岩塊や火山灰が地表の流水に混じって流下する現象を総称する。しかし,火山地域における災害の原因としてはラハールが最も主要な役割を演じ,生じる損害は火山噴火自体による被害よりもはるかに大きい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ラハールの関連キーワードジャラーラーバードラハール的角礫岩パータリプトラケルート[山]メラピ火山ルアペフ山火山災害泥流

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android