コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランキンサイクル ランキンサイクル Rankine cycle

2件 の用語解説(ランキンサイクルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランキンサイクル
ランキンサイクル
Rankine cycle

クラウジウスサイクルともいう。蒸気原動所の最も基本的な蒸気サイクルで,W.ランキンにちなんで名づけられた。これは,(1) 飽和水を給水ポンプ断熱圧縮してボイラに供給する過程,(2) ボイラで等圧加熱を行い過熱蒸気にする過程,(3) 原動機 (一般には蒸気タービン) で断熱膨張を行なって仕事を発生する過程,(4) 排気が復水器中で等圧冷却されて飽和水となる過程の4過程から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

ランキンサイクル【Rankine cycle】

定圧加熱,等エントロピー膨張(断熱膨張),定圧排熱,等エントロピー圧縮(断熱圧縮)の4過程からなる理想的な熱力学的サイクル.蒸気機関のように凝縮可能な作用流体を用いる熱機関などの理想的な標準として用いられる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のランキンサイクルの言及

【火力発電】より

…こうして水はボイラーとタービンの間を循環し熱の吸収と放出を行う熱サイクルを構成する。このように加熱,膨張,凝縮,昇圧を行う熱サイクルをランキンサイクルという。上述のサイクルに用いられるタービンを復水タービンという。…

【原子力発電】より

…核分裂生成物は核壊変し,これに伴う崩壊熱が長期間にわたって発生するので,原子炉停止後も崩壊熱を適切に除去してやる必要がある。熱を電力に変換する原理は火力発電の場合と同じであり,作動流体である水の熱力学的な状態の変化の過程を利用して,熱の一部を力学的な仕事に変え,この仕事をさらに電力に変えていくものであって,この場合の熱力学的な一連の状態変化の過程を蒸気タービンサイクルあるいは提唱者の名を冠してランキンサイクルと呼んでいる。原子力発電では,蒸気は原子炉内で直接に作られる(直接サイクル。…

【蒸気原動所】より

…蒸気タービンを出た排気は復水器で冷却されて水に戻り,再び給水ポンプに返される。蒸気原動所の熱力学的サイクルは蒸気サイクルと呼ばれるが,図の機器における変化過程が,すべて理想的に行われると仮定したもっとも基本的なサイクルをランキンサイクルと呼び,これを絶対温度(T)‐エントロピー(s)線図上に描くと図2のようになる。a→bが給水ポンプにおける水の断熱可逆圧縮過程を表し,b→b′→c′→cはボイラー中で水が等圧加熱されて蒸発し,さらに過熱蒸気となる過程に対応する。…

※「ランキンサイクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ランキンサイクルの関連キーワードクラウジウスの定理蒸気原動所カルノークラウジウスの原理クラウジウスの原理カルノー‐クラウジウスの原理クラウジウス‐クラペイロンの式クラウジウスの法則クラウジウス‐ベルテローの状態式蒸気原動機熱併給蒸気原動所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ランキンサイクルの関連情報