コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・ショッセ ラ・ショッセ La Chaussée, Pierre-Claude Nivelle de

2件 の用語解説(ラ・ショッセの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・ショッセ
ラ・ショッセ
La Chaussée, Pierre-Claude Nivelle de

[生]1692. パリ
[没]1754.3.14. パリ
フランスの劇作家。「催涙喜劇」comédie larmoyanteの創始者といわれる。喜劇的な要素に感傷的な情感を混入した作風はフランス特有のものであるが,イギリスドイツにも影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラ・ショッセ
らしょっせ
Pierre-Claude Nivelle de La Chausse
(1692―1754)

フランスの劇作家。パリ生まれ。17世紀にモリエールによって完成の域に達した喜劇の改革者。感傷的喜劇もしくはお涙頂戴(ちょうだい)喜劇comdie larmoyanteとよばれる、日常の家庭生活がはらむ道徳的な問題を主題にした作品を書いた。こうした傾向はのちに町民(市民)劇へと発展していくことになる。多くの作品を残したが、代表作は『メラニッド』Mlanide(1741)である。[原 好男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラ・ショッセの関連キーワードすぱりパリアパリジェンヌ没・歿勃・歿・没パリダカヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone