コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リオデジャネイロ州 リオデジャネイロ Rio de Janeiro

翻訳|Rio de Janeiro

2件 の用語解説(リオデジャネイロ州の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リオデジャネイロ州
リオデジャネイロ
Rio de Janeiro

ブラジル南東部,大西洋にのぞむ州。 1975年,それまでのグアナバラ州を合併するとともに,州都がニテロイからリオデジャネイロへ移った。沿岸にわずかに海岸低地が広がるほかは,ほぼ全域がブラジル高原南東縁の山地,高原地帯から成り,海岸沿いにマル山脈が,内陸寄りにマンティケイラ山脈がほぼ並行して連なり,両山脈の間をパライバドスル川が北東流し,州北東部で大西洋に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リオ‐デ‐ジャネイロ(Rio de Janeiro)

《1月の川の意》ブラジル南東部にある州。商工業が非常に盛ん。1960年のブラジリア遷都時、旧首都のリオデジャネイロ市のみがグアナバラ州として分割されたが、1975年に合併。同市が新州の州都となった。
リオデジャネイロ州の州都。大西洋の支湾グアナバラ湾の西岸にある港湾都市で、1960年までブラジルの首都。カーニバルで知られる世界的な観光都市ドーム状岩山のパン‐デ‐アスカル、巨大なキリスト像のあるコルコバードの丘や、コパカバーナイパネマなどの海水浴場がある。世界三大美港の一。リオ市民はカリオカという。リオ。人口、行政区616万(2008)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リオデジャネイロ州の関連キーワードサントス時に臨むパラチーフェルナンドデノローニャ諸島眼下に望むブラジルサントスウジミナスエスピリト・サント[州]ドセ[川]パラナ[州]

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リオデジャネイロ州の関連情報