コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リベラルアーツ リベラルアーツliberal arts

翻訳|liberal arts

4件 の用語解説(リベラルアーツの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

リベラル‐アーツ(liberal arts)

七自由科(しちじゆうか)
大学における一般教養。教養課程。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リベラルアーツ

古代ギリシャに起源を持ち、自由7科(文法、修辞、論理、算術、幾何、天文、音楽)を基本とする「人を自由にする学問」を意味する。日本では「教養」と訳されることが多い。専門教育の準備段階としての一般教養科目と区別するため、最近はリベラルアーツを看板に掲げる大学が増えている。

(2017-01-19 朝日新聞 朝刊 愛知・地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

リベラルアーツ

一般教養科目。通常は人文科学社会科学自然科学系を指し、米国やカナダの大学では、一~二年次にこれらの科目を平均的に受講し、広い一般的知識を身に着ける

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リベラルアーツの関連情報