コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン化ガリウム リンかガリウムgallium phosphide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リン化ガリウム
リンかガリウム
gallium phosphide

III族元素のガリウム GaとV族元素のリンPとの化合物で,閃亜鉛鉱型の結晶構造をもつ。化学記号は GaPで,橙色透明な結晶。間接遷移型であるが,不純物の導入により効率のよい赤色 (亜鉛と酸素を導入) と緑色 (窒素を導入) の発光ダイオード用材料として広く用いられている。ガリウム・リンとも呼ばれる。 (→III-V族化合物半導体 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リン化ガリウムの関連キーワードワイドバンドギャップ半導体ルミネセンス化合物半導体半導体素子ダイオード気相成長半導体

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android