コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイス・スアレス るいす・すあれす

1件 の用語解説(ルイス・スアレスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ルイス・スアレス

1987年1月24日生まれ。ウルグアイサルト出身。イングランドのプレミアリーグ・リヴァプールFC所属するプロサッカー選手で、ポジションフォワードフルネームはLuis Alberto Suárez Diaz(ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス)。FIFAワールドカップでは、ウルグアイ代表として、10年の南アフリカ大会、14年のブラジル大会に参加している。ウルグアイ・リーグのチーム、ナシオナルに所属していた2006年シーズンに29試合で12得点を決め、優勝。同シーズン終了後、オランダのエール・ディビジのフローニンゲンに移籍。07~11年には、オランダのエール・ディビジのアヤックスに所属、09-10シーズンに35得点をあげ、同リーグ得点王に輝いた。10-11シーズンには、11月21日のPSVアイントホーフェン戦で相手選手のオトマン・バッカルの左肩に噛み付き、7試合の出場停止処分を受けた。2011年1月プレミアリーグのリバプールFCに移籍、12-13シーズンは得点王争いを演じていたが、第34節チェルシー戦でブラニスラヴ・イヴァノヴィッチの腕に噛み付き、イングランドサッカー協会(FA)から10試合の出場停止処分を受けた。14年のFIFAワールドカップ ブラジル大会グループDの対イタリア戦で、イタリア代表のジョルジョ・キエッリーニ選手に噛みつき、この事態を重く見た国際サッカー連盟(FIFA)は、スアレスに対し、10万スイスフラン(約1100万円)の罰金処分に加え、9試合の出場停止処分と、4カ月間すべてのサッカー活動を禁止すると発表した。サッカー活動禁止処分では、スタジアムの入場すら許されていない。アレスが出場できなかった決勝リーグで、ウルグアイはコロンビアに0-2で敗退した。

(2014-6-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルイス・スアレスの関連キーワードウルグアイウルグアイアナウルグアイ川ウルグアイ史コンセプシオンデルウルグアイパラグアイ戦争ウルグアイ・ラウンドコロラド党[ウルグアイ]国民党[ウルグアイ]進歩会議[ウルグアイ]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルイス・スアレスの関連情報