コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルガノ湖 ルガノコ

2件 の用語解説(ルガノ湖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ルガノ‐こ【ルガノ湖】

Lugano》スイスとイタリアとの国境の湖。コモ湖マッジョーレ湖との間にある、氷河によるせき止め湖。北岸に観光保養都市ルガノがある。ルガーノ湖

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルガノ湖
るがのこ
Lago di Lugano

スイス南部、イタリア国境付近のロンバルディアアルプス南斜面の谷にたたえられた湖。細く入り組んだ湖で、マッジョーレ湖とコモ湖に挟まれる。湖面標高271メートル、面積48.7平方キロメートル、最大水深288メートル。大部分はスイスティチーノ州に属する。湖を取り囲み、サン・サルバトーレ山(912メートル)をはじめ展望のよい山々があり、有数の観光地となっている。[前島郁雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone