コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルシャトリエの原理 ルシャトリエノゲンリ

デジタル大辞泉の解説

ルシャトリエ‐の‐げんり【ルシャトリエの原理】

可逆反応が平衡状態にあるとき、濃度・圧力・温度などの条件を変えると、その条件を打ち消す方向に反応が進行し、新しい平衡に達するという法則。1884年にル=シャトリエが、87年にK=F=ブラウンが提唱。平衡移動の法則。ル=シャトリエ‐ブラウンの法則。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android