コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・シャトリエ=ブラウンの法則 ルシャトリエブラウンのほうそく

1件 の用語解説(ル・シャトリエ=ブラウンの法則の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ル・シャトリエ=ブラウンの法則【ルシャトリエブラウンのほうそく】

化学平衡の状態にある系で,温度,圧力,濃度などの条件を変えると,その変化を打ち消す方向に平衡が移動するという法則。ル・シャトリエの法則平衡移動の法則とも。1884年ル・シャトリエが発表,1887年K.F.ブラウンが補足。
→関連項目ブラウンル・シャトリエ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のル・シャトリエ=ブラウンの法則の言及

【ル・シャトリエの法則】より

…化学平衡の状態にある反応混合物に,外部から平衡を破るような変動(温度や圧力など)が加わったとき,その変動を打ち消す方向に反応が進み新しい平衡状態に達するという法則。この法則はH.L.ル・シャトリエ(1884)およびK.F.ブラウン(1887)が導いたものなので,ル・シャトリエ=ブラウンの法則ともいう。たとえば,化学平衡にある系に熱を加えて温度を上げると,吸熱の方向に反応が進み,冷却して温度を下げると,発熱の方向に反応が進み新しい平衡に達する。…

※「ル・シャトリエ=ブラウンの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ル・シャトリエ=ブラウンの法則の関連キーワード温度化学平衡三重点標準状態超臨界状態凝固温度触媒反応ミクロエマルション凝縮系熱平衡の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone