コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・シャトリエ=ブラウンの法則 ルシャトリエブラウンのほうそく

1件 の用語解説(ル・シャトリエ=ブラウンの法則の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ル・シャトリエ=ブラウンの法則【ルシャトリエブラウンのほうそく】

化学平衡の状態にある系で,温度,圧力,濃度などの条件を変えると,その変化を打ち消す方向に平衡が移動するという法則。ル・シャトリエの法則平衡移動の法則とも。1884年ル・シャトリエが発表,1887年K.F.ブラウンが補足。
→関連項目ブラウンル・シャトリエ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のル・シャトリエ=ブラウンの法則の言及

【ル・シャトリエの法則】より

…化学平衡の状態にある反応混合物に,外部から平衡を破るような変動(温度や圧力など)が加わったとき,その変動を打ち消す方向に反応が進み新しい平衡状態に達するという法則。この法則はH.L.ル・シャトリエ(1884)およびK.F.ブラウン(1887)が導いたものなので,ル・シャトリエ=ブラウンの法則ともいう。たとえば,化学平衡にある系に熱を加えて温度を上げると,吸熱の方向に反応が進み,冷却して温度を下げると,発熱の方向に反応が進み新しい平衡に達する。…

※「ル・シャトリエ=ブラウンの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone