コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・テリエ Le Tellier, Michel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ル・テリエ
Le Tellier, Michel

[生]1603.4.19. パリ
[没]1685.10.30. パリ
フランスの政治家。シャトレ裁判所検事,請願審理官,軍隊経理官を経歴。 1639年ノルマンディーの民衆反乱 (→ニュ=ピエの反乱 ) を鎮圧。フロンドの乱では J.マザランに忠誠を尽した。 61年ルイ 14世が親政を開始すると,国務卿としておもに軍事体制の確立に寄与,財政家 J.コルベール一門と対抗する門閥を形成した。長子ルーボア侯フランソア・ミシェルとともに国王に直結する士官を任命し,上下の命令関係を正し国王軍隊の創設に貢献。 77年ルーボアに陸軍卿を譲り,みずから大法官,国璽尚書となり,85年ナントの勅令の廃止を積極的に具申した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ル・テリエ

生年月日:1603年4月19日
フランスの政治家
1685年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ル・テリエの関連キーワードコルベール(Jeanルイ(14世)1月18日ルイ14世冷凍食品生年月日ボシュエ勅令

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android