コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルート・セールス(読み)るーと・せーるす

流通用語辞典の解説

ルート・セールス【route sales】

一定のルート道順)に従って、小売業の得意先を車輌に商品を積んで巡回し、納品と販売を同時に行う販売方法。典型例はコカコーラの販売方法である。ルート・セールスの販売員をルート・セールスマンという。セールスマンが小売店主と直接接触するため、市場動向を的確に把握できることや、流通在庫を減少させることができるなどのメリットがある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報