コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーブル合意 るーぶるごうい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ルーブル合意

1987年、パリのルーブル宮殿で開かれた7カ国の蔵相(G7)による、為替レートの水準に関する合意。当時進行していたドル安に歯止めをかけ、日米間の通貨レートの不均衡を是正するのが狙い。この合意以降、日米間が協調介入を行った。ルーブル合意に先立つプラザ合意では過度のドル高を是正するため、日本、アメリカ、西ドイツ(当時)による協調介入を発表。これが成功を収め、プラザ合意以前に1ドル240円だった円相場は1987年2月には1ドル140円に到達した。しかし、これ以上のドル安は好ましくないとの判断から、ルーブル合意に至った。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

知恵蔵の解説

ルーブル合意

1987年2月22日、パリのルーブル宮殿で開催されたG7は、プラザ合意を契機に加速していたドル安に歯止めをかけるため、「為替相場を現行の水準の周辺に安定させる」ことで合意した。プラザ合意以後の各国による協調介入の結果、1ドル=240円台であったドル相場はほぼ一本調子で下落し、87年2月には150円台に到達していた。そこで今度は各国が過度のドル安に対する懸念を共有したことからルーブル合意となったが、大幅な国際収支不均衡を是正するためにはドル相場の一層の下落が必要との見方があり、ブラック・マンデー(暗黒の月曜日)と呼ばれる米株式市場の暴落が生じたことなどから、合意後もドル相場の下落は続いた。

(絹川直良 国際通貨研究所経済調査部長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

外国為替用語集の解説

ルーブル合意

1987年2月22日、パリのルーブル宮殿におけるG7でなされた為替レート安定の為の合意。1985年9月のプラザ合意以降、1ドル=240円が2年後には1ドル=150円になるなど急激にドル安が進み、これ以上のドル安は望ましくないとの合意がなされた。この合意を受けて、日本は大型の景気対策と金融緩和政策を実施したが、米国の経常赤字は増加、ドル安が進み、1987年10月19日のブラックマンデーに繋がる。日本は金融引き締めのタイミングを逸し、バブル経済に突入する。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

ワイジェイFX用語集の解説

ルーブル合意

1987年2月22日にパリのルーブル宮殿で開催したG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)で、
プラザ合意以降のドル安進行を止める為に通貨安定に向け協調介入を行う事を決めた合意の事です。

出典|ワイジェイFX株式会社ワイジェイFX用語集について | 情報

FX用語集の解説

ルーブル合意

1987年2月、フランスのパリにあるルーブル宮殿で開催された先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)において、為替相場安定のために各国が政策協調を行なうことに対する合意がなされたことをいいます。これによりプラザ合意でのドル高是正に終止符を打ち、これ以上のドル安は好ましくないとしたのですが、各国の政策協調も十分ではなく、ドルはその後も下落を続けました。

出典|(株)外為どっとコムFX用語集について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーブル合意
ルーブルごうい
Louvre Accord

1987年2月,フランスのパリにあるルーブル宮殿で開催された先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議 G7でなされた,通貨安定のための合意。1985年のプラザ合意のあと一貫してドルが下落し,行き過ぎたドル安がアメリカ合衆国のインフレ圧力を増すなどの懸念が台頭,ドル暴落に歯止めをかけるためこの会議が開催された。おもな合意点は,(1) 各国通貨の変動にゆるやかな許容範囲を設ける,(2) これをこえたときは当該通貨当局が協議のうえで市場介入を行ない,各国はこれに協力する,というものであった。(→為替調整

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルーブル合意の関連キーワード主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議円(日本の貨幣単位)国際通貨問題調整

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android