コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レバレッジドバイアウト leveraged buyout

翻訳|leveraged buyout

デジタル大辞泉の解説

レバレッジド‐バイアウト(leveraged buyout)

《leverageはてこ、buyoutは買収の意》買収しようとする企業が、買収対象会社の資産や営業力などを担保として買収資金を調達する企業買収(M&A)の一方法。少額の手持ち資金で大きな買収資金が得られるため、てこの原理になぞらえていわれる。LBO

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

株式公開用語辞典の解説

レバレッジドバイアウト

別名、LBO(Leveraged Buyout)という。自己資金は少なくても、金融支援(=買収をしようとする企業の資産や将来のキャッシュフローを担保として銀行借入れなどをおこなうこと)を受けることによって、企業を買収すること。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

M&A用語集の解説

レバレッジドバイアウト

Leveraged Buy Out (LBO)。企業買収の際に買収対象企業の資産を担保として金融機関融資を受けるなどして買収資金を捻出する買収手法。一般的にリスクが高い買収手法であるため、高金利であることが多い。レバレッジとはてこの意で、手元に資金がなくても大きな買収が可能となることからこの名前がついた。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

レバレッジドバイアウトの関連キーワードジャンクボンド

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android