レーバークーゼン(英語表記)Leverkusen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーバークーゼン
Leverkusen

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州工業都市ケルンの北,ライン川右岸に位置する。幹線鉄道およびアウトバーンに接し,ラインの水運も利用できる交通至便な地を占める。ドイツ最大の化学会社バイエルの大工場があり,薬品,化学製品,フィルムなどを産する。そのほか製鉄,織物などの工場も立地。 1930年に町村合併で市制を施行した中核のない都市であったが,近年都市計画に基づいて都心部が造成された。人口 16万593(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

レーバークーゼン

ドイツ西部,ケルン北方約5kmの工業都市。ライン川右岸の河港都市。鉄鋼,機械,染料,繊維などの工業が行われる。16万1200人(2011)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーバークーゼンの関連情報