コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーンジャー部隊 レーンジャーぶたい ranger corps

2件 の用語解説(レーンジャー部隊の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーンジャー部隊
レーンジャーぶたい
ranger corps

アメリカ陸軍において特殊訓練を受け,特殊任務をもった奇襲部隊。特殊任務とは,敵をゲリラ戦法で奇襲攻撃すること。その訓練はロック・クライミング綱渡りなど敵地に潜入して隠密裏に奇襲攻撃を行いうるゲリラ戦法に必要なあらゆる技術に及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レーンジャー部隊
れーんじゃーぶたい
ranger

もとは森林警備員を意味したレーンジャーが、アメリカ軍では挺身(ていしん)攻撃部隊の名称として用いられている。イギリスではコマンドcommandoという。
 敵の支配下にある地域に潜入して偵察、襲撃、破壊、攪乱(かくらん)、救出などの作戦を行う。このため空路・水路からの潜入、山地踏破などの目標到達訓練、爆破、殺害、遊撃などの特殊訓練を受ける。不眠・絶食など極限状況下での生き残り(サバイバル)技術も習得する。
 米陸軍歩兵学校にはレーンジャー課程がある。陸上自衛隊も1958年(昭和33)以来、富士学校に幹部特技課程「レーンジャー」を、第一空挺団に幹部・陸曹の特技課程「空挺レーンジャー」を設けており、98年(平成10)までにレーンジャーのバッジを受けた自衛隊員は1万2000人に達している。
 米軍の特殊作戦部隊(通称グリーン・ベレー)はゲリラ戦、心理戦、内乱鎮圧などを実施する常設部隊であるが、レーンジャーは、普通一般部隊のなかに組み込まれていて、正規戦における挺身攻撃を担当する。[藤井治夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーンジャー部隊の関連キーワードアメリカ杉アメリカンSOF遠いアメリカアメリカ アメリカコンバット!ザ・ユニット 米軍極秘部隊特攻野郎Aチームアメリカン・トイ・テリアストイベン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone