コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロカ Roca, Julio Argentino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロカ
Roca, Julio Argentino

[生]1843.7.17. ソクマシ
[没]1914.10.19. ブエノスアイレス
アルゼンチンの軍人,政治家。大統領 (在任 1880~86,98~1904) 。 1879年陸相となりパタゴニア地域の先住民 (インディオ) を掃討し,長期にわたったインディオとの戦争を勝利をもって終結させ,大草原地帯の植民政策に成功。 80年大統領に就任し,アルゼンチン寡頭政治期の基礎を固めた。 86年に義弟 M.セルマンが大統領となり反カトリック政策をとったが成功しなかった。 98年大統領に再選され,外国,とりわけイギリス資本の導入,バチカンとの外交関係の再開 (1900) ,次いでチリとの国境問題を解決して,経済成長をはかり,国に繁栄をもたらしたが,国内政治の不安定は続行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ロカ【LOCA】

〖loss of coolant accident〗
冷却材喪失事故。大地震などで想定される、原子炉の配管などが破損して冷却水が大量に失われる事故。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ロカ

生年月日:1843年7月17日
アルゼンチンの軍人,大統領
1914年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ロカの関連キーワードサンティアゴフェルナンド2世(カトリック王)サンティアゴ・デ・キューバフランシスコ・カルデリオヒメネス・デ・シスネロスシャンナン(山南)地区フェリペ1世(美麗王)レビヤ・ヒヘド[諸島]ロカ=ランシマン協定リッキー マーティンエトキシギ酸無水物クロロフルオロ炭素チベット(自治区)トウゴクサバノオフェリペ[2世]アルゼンチン史クロカワカジキニセボロカサゴ冷却材喪失事故リブチェフラズ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロカの関連情報