コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロス・アラモス Los Alamos

世界大百科事典 第2版の解説

ロス・アラモス【Los Alamos】

アメリカ合衆国ニューメキシコ州中北部の原子力関係の研究都市。人口1万1000(1990)。サンタ・フェの北西38km,標高2225mの高原上にある。1942年マンハッタン計画に基づき連邦政府により原子力研究所が創設され,45年7月アラモゴード北西部の砂漠で世界最初の原子爆弾の実験に成功した。広島,長崎に投下された爆弾もここで製造された。戦後はロス・アラモス科学研究所として,原子核物理学,医療,生物学などの先端的研究が進められており,同市にはおもに研究所のスタッフが居住する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロス・アラモスの関連キーワードオッペンハイマー(John Robert Oppenheimer)ノイマン(Johann Ludwig von Neumann)チャドウィック(Sir James Chadwick)アルバレズ(Luis Walter Alvarez)フィッチ(Val Logsdon Fitch)リチャード・フィリップ ファインマンブロック(Felix Bloch)オット・ロバート フリッシュマンハッタン計画国立歴史公園オーゲ・ニールス ボーアV.F. ワイスコップハンス・A. ベーテK. ベインブリッジエドワード テラールイス アルバレスジョゼフ キャノンシミュレーションニュー・メキシコE.G. セグレロス・アラモス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android