コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラモゴード アラモゴード Alamogordo

4件 の用語解説(アラモゴードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラモゴード
アラモゴード
Alamogordo

アメリカ合衆国,ニューメキシコ州南部の都市。 1898年サザン・パシフィック鉄道の分岐点となり,木材と農産物の集散地として発展。 1945年7月 16日,市の北西 97kmの砂漠で史上最初の原爆実験に成功した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アラモゴード

米国,ニューメキシコ州の商業・保養都市。農牧産品の集散が盛ん。標高1300mにあり,ホワイトサンズ国立公園リンカン国有林を持つ保養地でもある。軍事施設も多く,1945年7月16日近郊で世界最初の原子爆弾の爆発実験が行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アラモゴード【Alamogordo】

アメリカ合衆国ニューメキシコ州南部の都市。人口2万4024(1980)。1898年にサザンパシフィック鉄道の敷設によって建設された。農牧業地帯の中心都市であり,南西にホワイト・サンズ国立記念公園,東にリンカン国有林をもつ保養地でもある。空軍基地やミサイル試射場などの軍事関連施設が付近に立地し,1945年7月16日に北西部の砂漠で行われた最初の原爆実験により有名となった。北東にはインディアン保留地がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラモゴード
あらもごーど
Alamogordo

アメリカ合衆国、ニュー・メキシコ州南部の商業都市。人口3万5582(2000)。サクラメント山脈に近接している。周辺地域では牧畜、灌漑(かんがい)農業、木材生産が行われ、それらの生産物の取引中心地である。ホロマン空軍基地とホワイト・サンズ・ミサイル射撃場があり、ここで1945年7月16日、世界で初めて原子爆弾の爆発実験が行われた。1898年にサザン・パシフィック鉄道(南太平洋鉄道)が通じて、町が建設された。近くに国定記念物ホワイト・サンズ(砂丘)がある。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラモゴードの関連キーワードメキシコアメリカメキシコ戦争合衆国テキサスニューメキシコニューメキシコ[州]エル・パソサンタ・フェラレドリオ・グランデ[川]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アラモゴードの関連情報