ロビンスン ジェファーズ(英語表記)Robinson John Jeffers

20世紀西洋人名事典の解説

ロビンスン ジェファーズ
Robinson John Jeffers


1887.1.10 - 1962.1.20
米国の詩人,劇作家。
ピッツバーグ生まれ。
ピッツバーグに生まれるが、少年時代をヨーロッパで過ごし、16歳の時からカリフォルニア州に定住する。南カリフォルニア大学では医学を、ワシントン大学では林業を学んだ。26歳の時に結婚しカーメル海岸に住む。双子の息子たちと海岸に塔を立て、以後そこで詩作にふける。自然への畏敬と、そのなかの唯一の汚点である人間の物質文明への嫌悪や病的な内向性への敵意を表現した。主な作品に「タマー」(1924年)、「葦毛の牡馬」(’25年)、「鷹に心を与えよ」(’33年)、「メディーア」(’46年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android