ロードランナー

デジタル大辞泉プラス「ロードランナー」の解説

ロードランナー

日本で発売されるゲームソフト、またそのシリーズ。アクションパズルゲーム。1983年、アメリカのブローダーバンドがパソコン用に発売。日本ではシステムソフト、ハドソンセガなど多数からパソコン、家庭用ゲーム機、アーケード用に移植版、続編が発売されている。シリーズはほかに「チャンピオンシップロードランナー」「ハイパーロードランナー」など。2005年12月、ハドソンが発売したゲームボーイアドバンス用ソフト「ハドソンベストコレクション Vol.2 ロードランナーコレクション」に収録。

ロードランナー

アメリカ、ボストンで活動したパンク・バンド、モダン・ラヴァーズの曲。1976年に発表。バンドのリーダージョナサン・リッチマンの作。セックス・ピストルズやジョーン・ジェットがカバーした3コード・パンク・ロックの代表曲。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第274位。原題《Roadrunner》。

ロードランナー

アメリカのクライスラープリマスのブランドで1968年から1980年まで製造、販売していた乗用車。2ドアクーペ、およびオープンカー。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android