コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワグネルポット Wagner pot

世界大百科事典 第2版の解説

ワグネルポット【Wagner pot】

ドイツの農芸化学者ワーグナーPaul Wagner(1843‐1930)の創案になる実験用の植木鉢。白色磁製の円筒容器で,土壌を充てんした場合の土壌表面積が1/2000a(内径約25cm)および1/5000a(内径約16cm)になるように設計された2種類のものがある。1/2000aのものは底部側方に二つの孔があり,一方は栓の開閉により排水を調節し,他方はガラス管を装着するなどして,水位を調節する給水孔として利用する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ワグネルポットの関連キーワードストランドノエル・ポール ストゥーキーアンフォルメルイギリス映画ウィグナー映画保存カル田中敦子ノバルティスパストリアス

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android