コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワニトカゲギス Stomias affinis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワニトカゲギス
Stomias affinis

ワニトカゲギス目ワニトカゲギス科の海水魚。全長 20cm内外。体は細長く,大きく裂けた口には鋭い歯が突き出る。下顎に 1本のひげがある。背鰭は著しく後位で,尻鰭と相対する。脂鰭はない。腹中線沿いに発光器(→発光器官)が並ぶ。深海性(→深海魚)。東北沖,琉球列島近海,太平洋大西洋およびインド洋の熱帯・亜熱帯海域に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワニトカゲギスの関連キーワードノコバホウネンエソホウキボシエソ亜科オオクチホシエソミツマタヤリウオホウライエソホウネンエソホテイエソ鰐蜥蝪鱚ムネエソヨコエソ発光魚外洋魚狭鰭類

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android