一喜一憂(読み)イッキイチユウ

デジタル大辞泉の解説

いっき‐いちゆう〔‐イチイウ〕【一喜一憂】

[名](スル)状況の変化に応じて、喜んだり心配したりすること。「試合の途中経過の報に一喜一憂する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっきいちゆう【一喜一憂】

( 名 ) スル
情勢の変化に伴ってそのたびに喜んだり心配したりすること。 「開票速報に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっき‐いちゆう ‥イチイウ【一喜一憂】

〘名〙 びと心配とが交互に訪れること。状況の変化につれて喜んだり心配したりすること。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉一一「其勝敗の際に臨み迭(かたみ)に一喜一憂(いっキいちイウ)あるも」 〔道徳指帰論‐名神孰親〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一喜一憂の関連情報