コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

𠮟責 シッセキ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐せき【𠮟責】

[名](スル)他人の失敗などをしかりとがめること。「部下をきびしく𠮟責する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

𠮟責の関連キーワード公権力無責任の原則痴人の前に夢を説く国家無責任の原則国家無答責の法理国家無答責の原理阿古屋の琴責壇浦兜軍記賑救・振救非定型鬱病有責配偶者危険負担痛め吟味ゆっすり履行不能思い遣り破綻主義出世景清責っ付くコラジン予告期間

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android