コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一戦 イッセン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せん【一戦】

[名](スル)一度たたかうこと。また、そのたたかい。「一戦を交える」「地元校と一戦する」

ひと‐いくさ【一戦/一軍】

1回の戦闘。いっせん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっせん【一戦】

( 名 ) スル
ひといくさ。ひと勝負。 「 -を交える」 「 -に及ぶ(=戦ウベキ状況ニナル)」 「敵と-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一戦の関連キーワード旭日昇天の勢い雌雄を決する決河の勢い壊裂・潰裂壊崩・潰崩関鑰・関鎰矛を交える勝負駆け概察逸走雨射粉韲寄泊窺測云為恐察保維奔入訓諭秘隠

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一戦の関連情報