コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁と チョウト

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐と〔ちやう‐〕【丁と】

[副]《古くは「ちょうど」》
物が強くぶつかり合うさま。また、その音を表す語。はっしと。ばしっと。「太刀を丁と打ち下ろす」
激しくにらみつけるさま。
「入道相国を―にらまへて」〈平家・五〉
しっかりと。がっちりと。
「そなたへ引け。強くひかへよ。―取り付け」〈義経記・五〉
整然としたさま。きちんと。きっちりと。
「殿上ノ小庭ニ―カシコマッテイタ」〈天草本平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうと【丁と】

( 副 )
〔「ちょうど」とも〕
硬い物のぶつかり合って発する音を表す語。はたと。はっしと。 「丹後物狂に花の物いふはのほろほの拍子、-踏む/申楽談儀」
鋭く緊張したさま。はったと。きりりと。 「入道相国ちともさはがず-睨らまへておはしければ/平家 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

丁との関連キーワードジャマール・ウッディーン白丁(はくてい 日本)玖珠駐屯地武器紛失事件ウェンチディウスリューデスハイム盛世滋生人丁包丁(庖丁)横山 蜃楼三浦浪兮女加世田鍛冶斉家坪遺跡刀俎・刀爼八丁みそ塞翁が馬鱸沼遺跡申楽談儀文化包丁鎌形包丁折り記号アメ横

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丁との関連情報