コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七経 しちけいQi-jing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七経
しちけい
Qi-jing

おもに儒教の古典の数え方。さまざまな数え方があり,後漢には,『詩』『書』『礼記』『楽記』『易』『春秋』『論語』を儒教の最も重要な経書としてあげたが,宋代には『尚書』『毛詩』『周礼』『儀礼』『礼記』『公羊伝』『論語』であると唱えるものがあった。清代には,『易経』『書経』『詩経』『春秋』『周礼』『儀礼』『礼記』を七経とした。仏教では,『無量清浄平等覚経』『大阿弥陀経』『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』『称賛浄土仏摂受経』『鼓音声王陀羅尼経』を浄土七経 (しちきょう) という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しち‐けい【七経】

中国古代の7種の経書。詩経・書経・易経・礼記(らいき)・春秋・論語・孝経、あるいは、詩経・書経・易経・儀礼(ぎらい)・周礼(しゅらい)・礼記・春秋など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちけい【七経】

中国の七種類の経書。易経・詩経・書経・礼記らいき・楽記・春秋・論語、あるいは、易経・書経・詩経・周礼しゆらい・儀礼ぎらい・礼記・春秋など、いくつかの数え方がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七経の関連キーワード十王(亡者を裁く10人の王)ダンマパーラ十三経注疏山井崑崙荻生北渓岡田煌亭木村梅軒河図洛書蘐園学派五経正義根本武夷中井履軒十王図十王経蘇綽阮元

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七経の関連情報