コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七種 シチシュ

デジタル大辞泉の解説

しち‐しゅ【七種】

七つの種類。
七夕(たなばた)祭りに供える七つの品物。7の数にちなむものを供える。

なな‐くさ【七種/七草】

7種類。なないろ。また、いろいろ。
春の七草」のこと。芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)蘩蔞(はこべ)仏座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ) 新年》
秋の七草」のこと。萩(はぎ)尾花(おばな)葛(くず)撫子(なでしこ)女郎花(おみなえし)藤袴(ふじばかま)桔梗(ききょう)
七種の節句」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

七種の関連キーワードナタリア ドブルインスカバルボラ シュポタコヴァハンナ メルニチェンコタチアナ チェルノワカロリナ クリュフト三条勘太郎(2代)杵屋六三郎(2代)兵庫県神崎郡福崎町杵屋六三郎(2世)ティア エルボージェシカ エニスサリナ コスゲイ木賊刈・木賊苅ネオトリゴニア七種を囃す長次郎七種七ついろは小野寺佳歩のんこう十種競技

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七種の関連情報