コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万座[温泉] まんざ

百科事典マイペディアの解説

万座[温泉]【まんざ】

群馬県吾妻(あがつま)郡嬬恋(つまごい)村にある温泉。標高1740mにあり,東方の白根山までリフトとロープウェーがある。硫黄泉ほか数種。80℃。古くから知られ,江戸時代には温泉株があり,湯小屋年貢を納めていた。
→関連項目嬬恋[村]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まんざ【万座[温泉]】

群馬県北西部,吾妻郡嬬恋(つまごい)村にある温泉。含食塩ボウ硝硫化水素泉,40~95℃。草津白根山万座山とのすそ野にはさまれた標高1740mの谷にある。姥湯,熊四郎山ノ湯,錫湯,苦湯など10余の泉源があり,湯量は豊富。観光客向けのホテル,旅館と湯治客向けの簡易旅館が約10軒ある。坂上田村麻呂がここで鬼退治をしたという伝説もある。湯宿が設けられたのは江戸末期からといわれる。付近には万座川の美しい渓流や白根神社,薬師堂,殺生谷,法性ノ滝などがあり,白根山頂までロープウェーが通じ,火口めぐりができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android