コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三人のでぶ さんにんのでぶTri tolstyaka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三人のでぶ
さんにんのでぶ
Tri tolstyaka

ソ連の作家 Y.オレーシャの小説。 1926年発表。豊かなファンタジーに満ちた物語で,子供たちに革命の意味を教えた児童文学の傑作。3人のでぶが専横の限りを尽し,民衆を搾取しているある王国で,民衆の蜂起が起り民衆がついに勝利を収める話。作者自身の脚色により『トゥティの人形』というタイトルで劇化され,愛されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三人のでぶの関連キーワードグローバルアドレスコンモドゥスサブネットマスク健康余命サブネットマスク静的IPマスカレード田中卓志ギガナビスナビス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android