コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三村元親 みむら もとちか

1件 の用語解説(三村元親の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三村元親 みむら-もとちか

?-1575 織豊時代の武将。
三村家親の次男。備中(びっちゅう)(岡山県)松山城主。毛利氏とむすんで宇喜多直家に対抗したが,天正(てんしょう)元年毛利氏と宇喜多氏が和睦したため,毛利氏から離反。毛利・宇喜多連合軍の追討をうけて松山城に籠城,天正3年6月2日自害した。
【格言など】ひとたびは都の月と思ひしにわれ先づ夏の雲にかくるる(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三村元親の関連キーワード秋山信友鳥居強右衛門鳥居強右衛門長篠の戦い対テロ戦争への取り組み長篠の戦い長篠・設楽原の戦い長篠・設楽原の戦いアンゴラ金山寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone