三鬼隆(読み)みき たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「三鬼隆」の解説

三鬼隆 みき-たかし

1892-1952 昭和時代の経営者。
明治25年1月14日生まれ。三鬼鑑太郎次男釜石鉱山(のち日本製鉄に合同)にはいり,昭和20年八幡(やはた)製鉄所長,21年日本製鉄社長。同社の分割により25年八幡製鉄の初代社長となった。日本鉄鋼連盟会長。昭和27年4月9日日航機「もく星号」の墜落事故で死去。60歳。岩手県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」(集英社発行)で2014年38号より連載されている北海道出身の漫画家・野田サトルの漫画作品。日露戦争の帰還兵である杉元佐一が北海道で一攫千金を目指して繰り広げる冒険劇で、作中のア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android