コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下からの美学 したからのびがくÄsthetik von unten

2件 の用語解説(下からの美学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下からの美学
したからのびがく
Ästhetik von unten

科学的美学の方法論の一つで,ドイツの美学者 G.フェヒナーの創唱したもの。彼は従来の思弁的美学を「上からの美学」 Ästhetik von obenとし,これに対して経験科学の立場から「下からの美学」を提唱した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

下からの美学
したからのびがく
sthetik von untenドイツ語

19世紀ドイツの美学者フェヒナーは、主著『美学入門Vorschule der sthetik(1876)の序文で、従来の普遍的原理から演繹(えんえき)的に特殊へと至る思弁的、体系的美学を「上からの美学」とよんで、その不毛を説き、これに対して個々の特殊経験の記述から帰納的に一般法則を導き出す「下からの美学」を提唱した。これは、当時盛んになりつつあったヘルムホルツやブントの実験心理学に基づいて、伝統的な「多様の統一」や「黄金分割」等の美の規則を、実験的に分析・検証するものであった。[西村清和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone