コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下形 シタカタ

デジタル大辞泉の解説

した‐かた【下形】

模様などの染め付けに用いる彫刻した板。ひながた。形木(かたぎ)。
「御みづからも物の―、絵やうなどをも御覧じ入れつつ」〈・梅枝〉
下地。素地。素質。
「大将も、さる世のおもしとなり給ふべき―なれば」〈・若菜下〉
下地となるべき心得。基礎。
「宮にも、物の心しり給ふべき―を、聞こえ知らせ給ふ」〈・鈴虫〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

したかた【下形】

形木かたぎ 」に同じ。 「物の-絵様などをも御覧じ入れつつ/源氏 梅枝
下地。素質。また、それを備えた候補者。 「公の御後見となるべかめる-なるを/源氏 藤袴
下地となる心得。あらかじめ知っておくべき作法。 「物の心知り給ふべき-を聞え知らせ給ふ/源氏 鈴虫

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

下形の関連キーワード聖ペトカ地下教会キクイムシ火山泥流ソックス廊下源氏

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下形の関連情報