不溶性食物繊維(読み)ふようせいしょくもつせんい

  • ふようせいしょくもつせんい〔シヨクモツセンヰ〕

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

植物の細胞壁の構造物質が中心で、水に溶けにくく、水分を吸収して数倍から十数倍に膨らみ、腸壁を刺激してのぜん動運動を高める食物繊維海藻類、豆類、果物類、きのこ類、玄米大麦などに多く含まれる。大腸の運動や有害物質排泄を促進するほか、満腹感を促進して肥満予防、静脈血が逆流しておこる静脈瘤(じょうみゃくりゅう)の予防・改善、便秘の予防・改善、虫歯予防などに効果が期待できる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不溶性食物繊維の関連情報