コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不純物伝導 ふじゅんぶつでんどうimpurity conduction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不純物伝導
ふじゅんぶつでんどう
impurity conduction

半導体において不純物準位を動き回る電子による電気伝導。普通の半導体の電気伝導は結晶のエネルギー帯にある電子または正孔がキャリアとなるが,これは低温では非常に小さく,不純物伝導が代って現れる。不純物伝導は濃度によって3つの機構に分けられる。低濃度ではホッピングと呼ばれる過程による伝導,高濃度では不純物準位が重なった不純物帯の中のキャリアによる伝導,中間濃度では両方の中間的性質を示す伝導が現れ,ある活性化エネルギーをもつ温度変化をする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の不純物伝導の言及

【電気伝導】より

…不純物濃度が小さくなければ,半導体の電流は低温では不純物バンドの中の電子によって運ばれる。これを不純物伝導という。また光励起によって発生した担体によって,半導体またはイオン結晶中に生ずる電気伝導は,光伝導と呼ばれる。…

※「不純物伝導」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不純物伝導の関連キーワードドナー