コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両総台地 りょうそうだいち

4件 の用語解説(両総台地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

両総台地
りょうそうだいち

千葉県北部,房総半島の北半を占める台地。面積 1900km2。下総国と上総国にまたがることが名称の由来で,厳密には北部を下総台地と呼ぶが,大部分の地域を下総台地が占めるため,「下総台地」のほうが常用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

両総台地【りょうそうだいち】

下総(しもうさ)台地

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕両総台地(りょうそうだいち)


下総台地(しもうさだいち)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

両総台地
りょうそうだいち

千葉県北部を占める下総(しもうさ)台地と、その南東に広がる上総(かずさ)台地の総称であるが、広義の下総台地には上総台地も含まれるので、一般には下総台地という。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の両総台地の言及

【下総台地】より

…関東平野の南東部を占める台地。大部分がかつての下総国の領域にあたるのでこの名があるが,南縁部に上総(かずさ)国が含まれるので両総台地とも呼ばれ,また常陸(ひたち)台地と合わせて常総(じようそう)台地とも呼ばれる。北縁は利根川,西縁は江戸川に囲まれ,南縁は東京湾に臨み,南東は房総丘陵に接し,東縁は九十九里浜低地に接する。…

※「両総台地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

両総台地の関連キーワード夷隅房総下北屋久[町]千葉県南房総市大井千葉県印旛郡栄町白浜〈町〉千倉〈町〉千葉県富里市和田〈町〉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone