コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中性カレント ちゅうせいカレントneutral‐current

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうせいカレント【中性カレント neutral‐current】

弱い相互作用に関連するゲージ粒子にはWおよびW(±は電荷を表す)という電荷±1をもつ粒子と,Z0という電気的に中性の粒子がある。W±粒子は電荷を±1だけ有するため,例えばWはW→e+またはW+nのように終状態が電荷-1の状態にこわれる(e,ν,p,nはそれぞれ電子,中性微子,陽子,中性子であり,はそれぞれの反粒子を表す)。これは粒子を組み替えてみればn→p+e+となり,Wは通常のβ崩壊に関連する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

中性カレントの関連キーワードストレンジネス、チャーム量子数、ボトム量子数の保存ワインバーグ=サラムの理論ワインバーグサラム理論ワインバーググラショー中性微子反粒子電荷

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android