中東和平問題(読み)ちゅうとうわへいもんだい

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうとうわへいもんだい【中東和平問題】

1948年のイスラエル独立以来続く,アラブ諸国とイスラエルの紛争およびイスラエルとパレスティナ人との紛争を解決しようとする試みをこのように呼ぶ。48年5月14日イスラエルが独立すると,周囲のアラブ諸国はユダヤ人国家の創設を阻止するためイスラエルに攻め込み,第1次中東戦争が始まった。中東戦争は,その後,56年,67年,73年に発生したが,戦争の犠牲,軍事費の重圧,米ソ対決の危険に加えて世界経済への深刻な影響も無視できなくなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中東和平問題の関連情報