コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中泊町(読み)なかどまり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中泊〔町〕
なかどまり

青森県北西部,津軽半島北西部で南北に飛び地を形成する町。 2005年南部の中里町と北部小泊村が合体。町域のほとんどが山岳地帯で国有林が多い。旧中里町の西部は津軽平野で米作地域。北部は日本海に面し,イカ漁を中心に漁業も行なわれる。海岸は海岸美に富み,津軽国定公園に属する。また,南部の一部は芦野池沼群県立自然公園に属している。国道 339号線が通り,五所川原市から津軽鉄道が通じている。面積 216.32km2。人口 1万1187(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

中泊町の関連情報