コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主の祈り しゅのいのり Oratio dominica; Lord's Prayer

6件 の用語解説(主の祈りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主の祈り
しゅのいのり
Oratio dominica; Lord's Prayer

イエスが弟子たちに教えた祈り。マタイ (6・9~13) とルカ (11・2~4) の両福音書では言葉に多少の相違があり,マタイの句はルカのそれよりも長い。またルカでは弟子に請われてイエスが教えたとの記述がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐の‐いのり【主の祈り】

イエス=キリストが弟子たちに教えた祈祷(きとう)で、キリスト教会の礼拝において祈りの基準とされる。新約聖書マタイによる福音書」第6章9節~13節、および「ルカによる福音書」第11章2節~4節に記される。主祷文(しゅとうぶん)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

主の祈り【しゅのいのり】

カトリック教会では〈主祷文〉と称し,英語でLord's Prayer。イエス・キリストが十二弟子に示した祈りで,新約聖書《マタイによる福音書》6:9―3,《ルカによる福音書》11:2―4に記されている。
→関連項目ロザリオ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しゅのいのり【主の祈り Lord’s Prayer】

新約聖書の《マタイによる福音書》(6:9~13)と《ルカによる福音書》(11:2~4)に記されている,イエスが十二弟子たちに教えた祈りの模範。カトリック教会では主禱文という。最初の三つは神についての,後の三つは人間についての祈願である。これと形式的に類似した祈りは,ユダヤ教にもかなり見られる。けれども〈主の祈り〉はその内容において,それらの祈りとは違った独自性をもっている。それは神の栄光と御国のための祈願が,他に先立ってなされ,他の祈願はこれによって方向づけられている点である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しゅのいのり【主の祈り】

〔新約聖書マタイ福音書第六章・ルカ福音書第一一章〕
イエスが弟子たちに教えた祈禱きとうの模範。「神の国」と「神の義」を切に求めれば必要なものが与えられるというイエスの思想が示されている。主禱しゆとう文。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

主の祈り
しゅのいのり

イエスが弟子たちに教えたと伝えられる祈りの模範的形式。「マタイ伝福音書(ふくいんしょ)」第6章9~13節および「ルカ伝福音書」第11章2~4節に記されているが、前者のほうが長く、表現や語られる場面も多少異なっている。両者のうちいずれかを原型とみなすわけにはいかず、おのおのの形式が特定の状況と結び付いていた。「主の祈り」(主祷文(しゅとうぶん))という呼称は、福音書のなかにはみられず、のちに教会の礼拝のなかに定着するにつれて与えられたものである。今日実際に用いられている主の祈りは次のような形になっている。
「天にまします我らの父よ、ねがわくは御名(みな)をあがめさせ給(たま)え、御国(みくに)を来らせ給え、御心(みこころ)の天になるごとく地にもなさせ給え、我らの日用の糧(かて)を今日も与え給え、我らに罪を犯す者を我らがゆるすごとく我らの罪をもゆるし給え、我らを試みにあわせず悪より救い出し給え、国と力と栄えとは限りなく汝(なんじ)のものなればなり、アーメン」。[土屋 博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の主の祈りの言及

【ロザリオ】より

…カトリック教会の用語で,次の二つの意味がある。(1)キリストの生涯の15のおもなできごとを,救いの秘義として〈喜び〉と〈苦しみ〉と〈栄光〉の3種に分け,各秘義にそれぞれ〈主の祈り〉1回とアベ・マリア回を唱えながら黙想する祈りの方法。ロザリオという名称はキリシタン時代から用いられ,原語であるラテン語のrosariumは,〈ばらrosaで編まれた花冠〉の意。…

※「主の祈り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

主の祈りの関連キーワード共観福音書マタイマタイによる福音書ルカによる福音書ゴスペルマタイ福音書汝の敵を愛せよ四福音書マリア[マグダラの]ヨセフ[アリマタヤの]

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

主の祈りの関連情報