コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保天随 くぼ てんずい

美術人名辞典の解説

久保天随

文学博士。東京生。名は得二。東京大学卒業。台北帝大教授。筑波会所属。宮内省図書編纂官評論随筆など文壇にも活躍する。昭和9年(1934)歿、60才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くぼ‐てんずい【久保天随】

[1875~1934]漢学者漢詩人。東京の生まれ。本名、得二。評論・随筆・新体詩などを広く発表。著「白露集」「秋碧吟廬詩鈔」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

久保天随【くぼてんずい】

漢詩人,評論家。本名得二。東京生れ。東大漢文科卒。《帝国文学》その他に評論,紀行,随筆などを書いた。《秋碧吟廬詩鈔》などの漢詩集のほか,《西廂記》など漢籍評釈書が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保天随 くぼ-てんずい

1875-1934 明治-昭和時代前期の漢文学者。
明治8年7月23日生まれ。大正9年宮内省図書(ずしょ)編修官。「帝国文学」などに寄稿,漢籍の注釈,評論,随筆,漢詩,中国戯曲研究などで知られる。昭和4年台北帝大教授。昭和9年6月1日台北で死去。60歳。東京出身。東京帝大卒。本名は得二。著作に「白露集」「日本儒学史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くぼてんずい【久保天随】

1875~1934) 漢学者。東京生まれ。本名、得二。台北帝大教授。漢籍注釈のほか、漢詩人としても活躍。著「支那文学史」「秋碧吟廬詩鈔」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久保天随
くぼてんずい

[生]1875.7.23. 東京
[没]1934.6.1. 台北
漢学者,詩人。本名は得二。 1899年東京帝国大学漢学科卒業。『帝国文学』その他に評論,随筆を書き,特に中国哲学の立場から高山樗牛のニーチェイズム,美的生活論を批判した。共著による美文集『白露集』 (1899) のほか漢詩,漢文集の評釈を多く書いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

久保天随の関連キーワード文学博士明治久保

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android