コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条稙通 くじょう たねみち

2件 の用語解説(九条稙通の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

九条稙通

安土桃山時代の公卿。尚経の子。通称玖山、一字名は玖・身。仕えて内大臣、後従一位関白に至る。落飾して行空・恵空と称した。安土桃山時代における源氏物語研究の最高峰『孟津抄』二十巻を著わした公卿中の逸材。文禄3年(1594)歿、88才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条稙通 くじょう-たねみち

1507-1594 戦国-織豊時代の公卿(くぎょう),歌学者。
永正(えいしょう)4年1月11日生まれ。九条尚経(ひさつね)の子。永正11年従三位。内大臣をへて天文(てんぶん)2年関白,氏長者となるが,翌年辞任。弘治(こうじ)元年従一位,同年出家。外祖父三条西実隆(さねたか)から「源氏物語」をまなび,注釈書「孟津(もうしん)抄」をあらわした。文禄(ぶんろく)3年1月5日死去。88歳。通称は九条禅閤。法名は行空,恵空。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

九条稙通の関連キーワード勧修寺尹豊中山孝親高倉永家織豊時代姉小路嗣頼寿昌祖栄西村善五郎(2代)二宮春久万里小路輔房

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone