事端(読み)ジタン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 事柄のいとぐち。事件のはじまり。争いのもと。ことのはし。
※日本外史(1827)七「山名時熙以事端起一レ己也、力戦当氏清
※渋江抽斎(1916)〈森鴎外〉八六「或は両家の間に事端(ジタン)を生じはすまいかと慮(おもんぱか)った」 〔史記‐周本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android