コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五乗 ごじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五乗
ごじょう

仏教用語。乗とは乗物の意で,釈尊の教えをさす。一般には,人乗,天乗,声聞乗縁覚乗菩薩乗をさす。菩薩乗,声聞乗,縁覚乗,種々性乗,人天乗をさすこともあり,そのほかにも種々の五乗が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ご‐じょう【五乗】

《「乗」は悟りの岸に運ぶ乗り物で、教えの意》5種の教法。人乗・天乗・声聞(しょうもん)乗・縁覚(えんがく)乗・菩薩(ぼさつ)乗。宗派により名称が異なる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごじょう【五乗】

〘仏〙 諸仏の五種の教え。悟りに導く教法を乗り物にたとえて「乗」という。一般には人乗・天乗・声聞しようもん乗・縁覚えんがく乗・菩薩乗の五つ。天台宗では、声聞乗と縁覚乗を一つとし、仏乗を加える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五乗の関連キーワード五分五乗方式林業税制天台宗五つ仏乗一乗諸仏

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五乗の関連情報