五族五部(読み)ごぞくごぶ(英語表記)Ojok obu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五族五部
ごぞくごぶ
Ojok obu

朝鮮,高句麗および百済などに存在した部族および行政区分の名称。『三国志魏志東夷伝などの中国史籍にみえる高句麗や百済関係の記事には,高句麗では涓 (消) 奴部,絶奴部,順奴部,灌奴部,桂婁部の五族があったと記され,百済の場合は五方,五部として史料に現れ,いずれも高句麗と関連があると思われるが,その内容については諸説あって不定である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android