五星紅旗(読み)ゴセイコウキ

大辞林 第三版の解説

ごせいこうき【五星紅旗】

1949年に制定された中華人民共和国の国旗。長方形で、赤地の左上部に大星一つとそれを弧状に囲む四小星とが黄色で配してある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五星紅旗
ごせいこうき

中華人民共和国の国旗の通称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ごせい‐こうき【五星紅旗】

〘名〙 中華人民共和国の国旗。長方形で、縦横は二対三の比。紅色。左上方に黄色の五星があり、一個の大星を四個の小星がをなして囲む。大星は人民政治協商会議と中国共産党を、小星は労働者、農民、知識階級、愛国的資本家から成る国民を象徴する。一九四九年九月制定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の五星紅旗の言及

【人民内部の矛盾】より

…中国で,毛沢東が提起した革命政治理論。中国の国旗,五星紅旗は一つの大星と四つの小星をもつ。大きな星は中国共産党,小さな星は労働者,農民,民族資本家,知識人を表す。…

【中華人民共和国】より

… 中華人民共和国は,首都を北京に置く。国旗は,赤地に五つの星をあしらった〈五星紅旗〉である。五つの星は,共産党と労働者,農民,小資産階級,民族資本家を表す。…

【旗】より

…これがまた清朝時代の満州・モンゴリアの行政区画となり,旗(き)(漢人地帯の県に相当)と呼ばれ,その遺制は現代にも受けつがれている。中華人民共和国の国旗は五星紅旗である。紅色の旗面に光明を表す黄色で五つの星が左上方に描かれ,中国共産党の指導下に革命的人民が結集・団結する姿を象徴する。…

※「五星紅旗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五星紅旗の関連情報